ベゲタ クロアチアの調味料

クロアチアの調味料 「ベゲタ」の紹介

やっと2本目の料理動画です
今回も調味料になります

クロアチアの「ベゲタ」という調味料なのですが
TVなどでも何度か取り上げられていたり
飲食店でも使われていることもあるので見たことがある人も多いかもしれません
クロアチアの家庭料理にはほぼ100%といっても良いくらいこのベゲタが使われているそうです

bege1

そんなベゲタですが簡単にいうと野菜で出来たブイヨン(コンソメ)になります
サラダにそのままふりかけても良いし、お肉やお魚の味付けや下味、スープ、炒めもの何にでも使えます
ご飯系との相性も良く、チャーハンやピラフ、リゾット、パエリアなんかに使ってもおいしくできます。
日本人が好きな味だと思いますよ

・・ということで
今回は紹介も兼ねてベゲタで5品作ってみました
写真 2015-08-30 18 22 43・ローストチキンのサラダ

・鶏肉とタマネギのアヒージョ
・オーブンポテト
・ペンネのキャベツパスタ
・ガーリックスープ

詳しい内容は動画を見てもらえればと思いますが
簡単に各料理の補足をしたいと思います
とはいえ、決まったルールもなにもないので参考程度にしてベゲタ任せで自由に作ってもらえればと思います。
特に細かいレシピや分量は載せません、というか必要ないと思います

・ローストチキンのサラダ
これは普通にサラダにローストチキンを混ぜただけなので
動画の中でも肉を焼いてドレッシングを作ったくらいです
ベゲタでローストチキンの下味をつけて
ドレッシングはベゲタにオリーブオイルを混ぜただけになります
今回はベゲタ料理ということでベゲタ主役にしましたが
普段のドレッシングに使うならワインビネガーなんかを足して酸味を加える事でさっぱりした味わいになると思います

・鶏肉とタマネギのアヒージョ
Pinotvinが一番好きなアヒージョの具材です
アヒージョは日本ではエビやマッシュルームが人気ですが
お肉のアヒージョもとても美味しくて
鶏だけじゃなく豚や牛、ラムなんかでも全然OKです
イワシなんかも美味しいですね
タマネギがトロトロになりこれもまた美味しいです
今回のベゲタバージョンは普通のアヒージョにベゲタを入れただけです
アヒージョのシーズニングみたいなイメージでいいと思います

・オーブンポテト
これはそのままオーブンポテトですが
ポテトとベゲタの相性がいいので一つ混ぜてみました
蒸かした芋にかけるだけでもいいし、ポテサラなんかにも良いですが
今回は時間の関係で一番簡単な物を作りました
もしベゲタを手に入れたら色々試して欲しいです

・ペンネのキャベツパスタ
今回の料理はほとんど家にあった物で作っているのですが
キャベツを使いたかったのでパスタにしてみました
色合いが寂しいのでニンジンを入れていますが出来上がったのをみると
緑色が欲しかったかな?という感じです
冷凍でいいのでインゲンかグリンピースを足したらよかったかな?
作り方は動画を見てもらうとわかるのですが普通のオイルパスタにベゲタで味をつけた感じです

・ガーリックスープ
スープにもできるベゲタなのでスープは外せないかな?とおもいます
全体的に色が白いものが多そうなので少しでも色のあるものをと思いこのスープにしました
色はパプリカでつけているので全く辛くありません
パプリカパウダーは沢山入れたほうが美味しいです
パプリカの色素はオイルに溶けるので水をいれる前に抽出してください
まぁスープなんで好きなものを入れればいいかな?

と言った感じです
あんまり書くこともありませんが
今回は料理動画というよりはベゲタの紹介の方がメインなので
色々使えるんだよってことがわかってもらえたらいいと思います
例えば普段使っているブイヨンをベゲタに置き換えたり
塩をベゲタに置き換えたりするといくらでもバリエーションが広がると思います
和風だしと置き換えても面白いかもしれません

あと、ベゲタの味を覚えてしまうとすぐに分かるのですが
飲食店で使っているところも結構ありますよ
レシピのマンネリに悩んでいる方は是非クロアチアの調味料ベゲタを試してみてください

ベゲタの販売ページ

楽天のベゲタ取り扱いページ

バルサミコの追記というか

料理の動画を作りたいのですが
まだ撮れていないので先日作ったバルサミコのはなしの続きみたいなものを・・・

天気が悪い日が多く買い物もなかなか億劫なので
冷凍庫の整理も兼ねて骨付きの豚肉を焼いてみました
その時、先日作ったバルサミコに砂糖を混ぜて軽く熱を通してから粒マスタードを足してソースを作りました
粒マスタードのプチプチした食感って美味しいですよね
粒マスタードが好きな人は是非バルサミコと合わせてみて欲しいです、よくあいますよ

 

バルサミコの使い方

バルサミコの使い方 「基本のバルサミコ」

b3

料理動画はじめての投稿になるので基本的な物をあげたいと思います。

ワインにあう調味料と言えばバルサミコが欠かせません
Pinotvinの家ではバルサミコをガンガン使うのであっという間に一本なくなってしまうのですが、友達とかに聞くとなかなか使い切れないとか、レシピに有ったので買ってみたけど他の使い方がわからないと言った感じの話を耳にします。

Pinotvinはバルサミコが好きなので餃子やフライにそのままかけて食べたりしちゃうのですが
バルサミコはそのまま使うと酸味も強く、シャバシャバしているのでイマイチ使い勝手が悪く感じます
結構高いですが熟成したバルサミコを買うととろみがあり甘さも感じたりします

しかしそんな高いバルサミコを買うくらいならワインを美味しいワインを買いたいですよね?
実は安いバルサミコでも少しの手間をかける事で高級感のある熟成したようなバルサミコに変身させる事ができます。
とても簡単で元の量の半分以下に煮詰めるだけです

b1

煮詰めた基本のバルサミコは何にかけても美味しいソースになります
お肉、お魚、パンはもちろん、オリーブオイルと合わせてサラダのドレッシング
また、アイスクリームにかけると高級なドルチェに早変わり

煮詰めるときの注意点は、焦がさない事と
煮詰まってきたら必ず味見をして酸味が強いようなら水を加えてもう一度煮詰める
水を加えて煮詰める作業をちょうど良い感じになるまで繰り返します
粘性(とろみ)と酸味が自分の好みになったらそこで完成です
今回の動画で作った基本のバルサミコは結構煮詰めたので1/3位になってしまいました

b2

動画の中ではお肉にあうバルサミコソースも作っています
この日の食事用にステーキサラダを作ったのでそれにかけてみました
とても簡単ですので是非動画をみてもらえたらと思います。